LastPost 08/16-21:31 T.sato Access 36650



山紫水明日和
* ご感想などありましたら 【こちら】 からどうぞ


北アルプス 真砂岳
T.sato / 添付  Date:2018/08/16/Thu/21:31 −No.860−

  101,532 byte北アルプス 劔・立山連峰のマイナーな山、真砂岳。
しかし眺望は抜群で、後立山連峰の壮大な眺めが堪能できるのですが、
台風の影響で終始雲がまとわりついていました。
加速化する温暖化、これからは夏山登山は7月が鉄則になりそうだと感じました。
 

松田聖子さん、今も一生懸命に歌う姿勢
T.sato   Date:2018/08/08/Wed/22:18 −No.859−

  私とほぼ同年代の松田聖子さん。
デビュー当時から知っていて、自然と生活の中に彼女の歌が出てきます。
それほどのアイドルでした。
彼女の良いところは、とにかく一生懸命に歌う姿勢です。
それが今もなお、変わりません。
こういう姿勢に心を打たれます。
その中でも「Bibbidi-Bobbidi-Boo」を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=5tAtp6FpSog
 

写真って、なんだろうな。
T.sato / 添付  Date:2018/07/24/Tue/22:36 −No.858−

  124,142 byteふと、あるサイトで何気ない写真に目が留まりました。
私に人様の作品にあれこれ言う資格などは有りませんが、すごい色濃度、ハイコントラスト、暗い露出・・・・
自分なりに記憶色を作る事は間違っている事ではありません。
ただ、それが私には理解できないのです。
自分で色合いなどを作るのは絵画という方法もあるのですが、なぜ写真を絵画風にしてしまうのかと・・・
特に、自然と対象として撮っている私には、自然は、なるべくありのままに写って欲しいと思うのです。
普通に写っているのでは、ただの写真だと思う意見も否定はしません。
皆さんは、どんな写真を見たいのでしょうかと時々思うのです。
写真って、なんだろう?
この写真は、露出をアンダー(濃い色の印象)にはしないで、なるべく自然な感じで日の出を撮ってみました。
 

日本山岳写真協会展2018-山・われらをめぐる世界のご案内
T.sato / 添付  Date:2018/07/21/Sat/16:40 −No.857−

  106,041 byte今年も日本山岳写真協会展の時期がやってきました。
下記にて開催いたしますので、ぜひお越しください。

記>
・日本山岳写真協会展2018-山・われらをめぐる世界
 東京都美術館 2F 第4展示室
 8月31日(金)午後1時〜9月8日(土) ※9月3日休館日
 

久々の景信山
T.sato / 添付  Date:2018/05/27/Sun/12:38 −No.856−

  155,465 byteずっと花粉に苦しめられ、半年ぶりの低山ハイクです。
歩き慣れた景信山に行ってきました。
天気は朝から曇っていて時々晴れ間がさす、まあまあの天気。
山は新緑から深緑へ少しだけ移りつつありました。
 

鳳凰三山
T.sato / 添付  Date:2018/05/13/Sun/16:18 −No.855−

  154,902 byte20年ぶりくらいに、南アルプス鳳凰三山に。
夜叉神峠から森林限界を超えるまでが非常に長い。
しかし、森林限界に出るや否や一際高く聳える南アルプス最高峰の北岳(3,193M)を従えた白峰三山が目前に迫ってくるのです。
相変わらず最高の展望台。
ここからの有名な眺望はさておき、鳳凰三山自体を撮ってみました。
砂払岳から観音岳と手前に薬師岳。
ちょっとした日本庭園のようです。
 

早かった桜(ソメイヨシノ)の開花
T.sato / 添付  Date:2018/03/29/Thu/21:58 −No.854−

  75,153 byte3/24に、ほぼ満開となった新宿御苑の桜。気温も上がり、絶好の花見日和が翌日も続きました。
満開の時期にしては非常に早く、いままでにこんなに早い満開があったかなという思いです。
300mm/f2.8のレンズにテレコン2Xで600mm換算。
ただの桜だけの写真は、過去に散々撮ったので、今回は桜の中にいる野鳥を撮ることにしました。よく見かけるヒヨドリです。
かなり高いところにばかり、とまるので、三脚も一脚がわりに前足を浮かして撮る状況。ブレもあり、次回はなにか考えよう^^
 

丹沢
T.sato / 添付  Date:2018/03/12/Mon/21:56 −No.853−

  120,169 byte久しぶりの丹沢。
素晴らしい眺望。
低山で、これだけ雄大な眺望がある山も、そんなには多くないだろう。
前日に塔ノ岳の尊佛山荘に宿泊。
見事な雲海が広がり、その雲海越しに頂を出す富士山や蛭ヶ岳方面を撮り終えて、しばらくこの塔ノ岳に浸っていました。
 

久しぶりに、更新
T.sato / 添付  Date:2018/03/04/Sun/13:13 −No.852−

  283,544 byte多忙すぎて、しばらく更新できませんでした。

年末に八ヶ岳に出かけました。よい天気ではなかったですが、一面の霧氷など、今年も凍てつく世界が見ることができ、良い気分でした。

Gallery4も2カット更新していますので、よろしければご覧ください。
 

自分でデザインする年賀状〜富士フィルム
T.sato   Date:2017/12/17/Sun/17:44 −No.851−

  写真入り年賀状を毎年つくっていますが、今のところ富士FILMのプロレーザーラボが品質がよく、シンプルなデザインで気に入っていました。
ですが、店頭受付のみという事と、これを受け付けてもらえるところが、限られてきて不便になりました。
そこで、今回見つけたのが同じ富士フィルムですが、『自分でデザインする年賀状』というものです。
Photo Shpo や Paint Shop PRO などを扱えれば、自分自身のデザイン、写真の色合いで、高画質な写真入り年賀状が作れます。
わたしも、これにしましたが、とても良いです。

http://www.postcard.jp/nenga/mydesign/